著作権の登録代行・契約書作成

JR総武線・本八幡駅1分の行政書士事務所が、著作権にまつわる相談・手続きを承ります。

市川市、船橋市を中心に千葉県、東京都の全域に対応します。

たかはし行政書士事務所(トップページ) に戻る

著作権登録を代行します

著作権は、著作物を創作すると自動的に発生します。したがって、著作権登録という行為をしなくても、その著作物に対する権利は創作した人にあります。

著作権の登録制度は権利を取得するための制度ではありません。著作権に関する法律関係をはっきり示すため、または権利の変動があった場合に取引の安全を確保するためのものです。

例えば、他人から著作権の譲渡を受けたときに、自分が著作権を持っていることをはっきりとさせるためには著作権登録が有効です。このような方は、是非、著作権登録をご検討ください。

文章・美術(絵画や写真)・音楽などの著作権登録申請代行の報酬は30,000円(税別)~、プログラムの著作権登録申請代行の報酬は65,000円(税別)~です。この他に登録手数料などの実費が発生します。

趣味の俳句が入選した場合などの記念に著作権登録するのも面白いかも知れません。弊事務所のブログも、趣味のひとつとして著作権登録(第一公表日)しています。

著作権の契約書(募集要項など)を作成します

著作物の制作(写真やイラスト、文章など)を他の人に依頼した場合、または依頼された場合の著作物の利用の仕方でトラブルになることがあります。そのようなトラブルを招かぬよう、契約書を作ることをお勧めします。

写真展、各種コンテストなどでの入選作品の取り扱いについても、誰にどんな権利があるのかを募集要項ではっきりさせてトラブルを防ぎましょう。

たとえば、商店会などで街角の風景写真のコンテストをおこなうとき、商店会は応募のあった写真をどのように利用できるのか、募集要項に記載しておくとよいでしょう。

以下のような場面で、著作権の契約書(募集要項など)は、効果を発揮しますので、是非ご相談ください。

報酬額は30,000円(税別)~です。報酬の他に交通費・郵便代などの実費が発生します。

JR総武線・本八幡駅1分の行政書士事務所が、著作権にまつわる相談・手続きを承ります。

市川市、船橋市を中心に千葉県、東京都の全域に対応します。

たかはし行政書士事務所(トップページ) に戻る