宅地建物取引業(宅建業)免許申請の代行・相談

JR総武線・本八幡駅1分の行政書士事務所が、宅地建物取引業(宅建業)免許申請の代行・相談を承ります。

市川市、船橋市を中心に千葉県、東京都の全域に対応します。

たかはし行政書士事務所(トップページ) に戻る

宅建業を始める方へ

宅建業を始めるためには免許が必要です。

免許申請手続きは、ぜひ弊事務所のお任せください。

また、5年ごとの更新保証協会加入手続きもお任せください。

ご注意

建売住宅の建築・販売を行うためには、宅建業免許が必要です。

ご依頼から手続完了までの流れ

  1. まず、ご相談から
  2. 要件確認(お客さまが免許要件を満たしているか確認します)
  3. 見積金額の提示
  4. 正式なご依頼
  5. 書類の作成・収集
  6. 県庁・都庁に書類提出
  7. 手続完了

費用・報酬は?

手続名行政書士報酬都道府県への手数料
知事免許(新規)100,000円(税別)33,000円
知事免許(更新)50,000円(税別)33,000円
保証協会入会手続30,000円(税別)

上表のほかに、各種証明書の取得費用、行政書士の交通費など業務遂行に必要な費用が別途発生します。

営業保証金供託または保証協会加入

宅建業を営業するためには、宅建業免許の取得の他に、営業保証金供託または保証協会加入が必要です。

営業保証金供託の場合・・・本店1,000万円、支店500万円

保証協会加入の場合・・・本店60万円、支店30万円、この他に入会金等がかかります。


市川市在住20年の行政書士が、市川市・船橋市などを中心に、許認可の申請をお手伝いします。事務所はJR総武線の本八幡駅1分、京成線や都営新宿線も利用できる大変便利な場所にあります。

ご希望に応じてお客様を訪問いたします。お気軽にお申し付けください。(千葉県・東京都の全域に対応)

たかはし行政書士事務所(トップページ) に戻る