ご依頼から申請までの流れ

社交飲食店(料理店)

  1. まずは弊事務所にご連絡ください
  2. 面談を行い、要件やサービスレベルについてご説明いたします。納得いただけた場合は、行政書士業務の契約を締結します。
  3. 店舗内の予備的な調査(内覧程度)を行います。明らかに不適法な店舗である場合は、その旨を指摘しますので、改装工事の心づもりをなさってください。
  4. 近所に学校、保育園、病院などの保護対象施設がないか調査を行います。この調査でNGとなった場合は、本件業務は終了といたします。
  5. 店舗の賃貸契約を締結してください。賃貸契約にあたっては契約書に「風俗営業許可を取得できなかった場合は、賃貸契約を取り消すことができる」旨の条項が入っていることを確認してください。
  6. 飲食店営業許可を申請します。
  7. 店舗内の詳細な調査、計測作業を実施します。店舗に不適法な事情が見つかった場合は、修正を行ってください。
  8. 風俗営業の許可申請に必要な書類を作成および収集します。
  9. 書類が完成したら、警察署に提出します。
  10. 警察関係者により構造検査が実施されます。
  11. 消防手続きを行います。
  12. 風俗営業の許可が下りれば、晴れて営業開始です。

注意事項