風俗営業許可に強い
たかはし行政書士事務所

対応エリア 東京都 千葉県
TEL 047-316-0531

本当に許可が取れた!!うれしい!!
これは、許可証を受取り、警察署の建物から出た直後のクライアントさまの発言です。 このクライアントさまは風俗営業許可が確実に許可の出るものではないことを理解していて、不許可になった場合の覚悟もあり、その反動で喜びが弾けたのだろうと思います。 たしかに風俗営業許可申請は難しい面もありますので、不安を感じるお客さまもいらっしゃると思います。 そのような場合は、行政書士にご依頼いただければOKです。

電話:
047-316-0531

たかはし行政書士事務所

〒272-0023
千葉県市川市南八幡4-2-5
いちかわ情報プラザ203

JR本八幡駅1分・3路線利用できる便利な行政書士事務所です。2名の行政書士が幅広い業務に対応します。お気軽にご利用ください。

アクセス・営業日と営業時間・代表者プロフィール等は事務所案内をご覧ください。

風営法の手続きをご希望の方へ

社交飲食店9万円など
サービスレベルに応じた料金設定

弊所ではサービスレベルに応じた料金設定をしております。たとえば、社交飲食店の許可申請手続きにおけるミニサービス(店舗面積20坪以下)では9万円(税別)です。お客さまのご予算やご希望のサービスに応じてお選びいただけます。料金表

ご依頼から申請までの流れ

  1. まずは弊所にご連絡ください
  2. 面談にてご説明を行い、納得いただければ行政書士業務の契約を結びます
  3. 必要な調査を経て、書類を作成して、書類を警察に提出します
  4. 許可が下りれば(届出て所定日数が経過すれば)、晴れて営業開始です
ご依頼から申請までの流れの詳細

風営法に規定される営業の種類

社交飲食店(料理店)

クラブ、スナックなどでキャストが飲食客をもてなす(接待)営業です。現在は1号とも呼ばれる営業で、少し古い風営法をご存じの方は2号と言うほうが馴染みがあるかもしれません。弊所主力業務の一つです。

低照度飲食店

かなり薄暗い照明(10ルクス以下)の飲食店です。弊所では取扱いいたしません。

区画席飲食店

小さな個室(5平方メートル以下)で店内を区画する飲食店です。弊所では取扱いいたしません。

マージャン店・パチンコ店等・その他遊技場

弊所ではマージャン店のみ取扱いいたします。

ゲームセンター等

弊所では取扱いいたしません。

深夜酒類提供飲食店

お酒を提供する飲食店で、深夜0時~午前6時に営業するお店です。当然、午前6時~深夜0時にも営業できます。接待や遊興させることはできません。弊所主力業務の一つです。

特定遊興飲食店

お酒を提供し且つ遊興させることのできる飲食店で、深夜0時~午前5時も営業するお店です。午前6時~深夜0時も営業できます。午前5時~午前6時は営業不可で、接待もできません。弊所では取扱いいたしません。

性風俗関連特殊営業

店舗型・無店舗型・映像送信型・店舗型電話異性紹介・無店舗型電話異性紹介の5区分がありますが、弊所では無店舗型のみ取扱いいたします。