食品衛生法「飲食店HACCP」の義務化

市川市・JR本八幡駅徒歩1分・たかはし行政書士事務所が注目している法令等改正・制度改正です。

トピックスのメニュー に戻る

インターネット等で目にする、いわゆる「飲食店HACCP」の義務化は、施行日が令和2年6月1日に決まりました。いわゆる「飲食店HACCP」とは、小規模な営業者における「取り扱う食品の特性に応じた取組」のことをいいます。一部の保健所では、個別の飲食店に対して、この「飲食店HACCP」の案内を始めています。

≪参考≫官報 平成30年6月13日 号外126号 食品衛生法等の一部を改正する法律(法46)
≪参考≫官報 令和元年10月9日 108号 政令121号(施行期日を定める政令)



市川市・船橋市などを中心に活動する行政書士です。事務所はJR総武線の本八幡駅1分、京成線や都営新宿線も利用できる大変便利な場所にあります。

ご希望に応じてお客様を訪問いたします。お気軽にお申し付けください。(千葉県・東京都の全域に対応)

トピックスのメニュー に戻る